レンタルウェディングドレス

自分たちの結婚式のときに妻がウェディングドレスを購入すべきかどうかを真剣に悩んでいました。
理由はやはり一度しか着る機会がないからです。
一生に一度の結婚式ですからそのときに着用したドレスをたとえ再び着ることがなくてもずっと持っていたい、というのは全ての女性の正直な気持ちでしょう。
しかしドレスの価格は決して安いものではありませんし、家に保管しておくにしても場所を取ります。
買うべきかレンタルで済ませるべきか、散々悩んだ末にとりあえずレンタルショップに行ってみようということになりました。
そこにはたくさんのドレスがあり、一人3着まで試着することができました。
妻も試着しましたがどうやら気に入ったデザインがあったらしく、そのドレスを試着したときだけ時間をかけて何度も鏡を見ていました。
「私、これがいい。レンタルにする。」と試着室から出てきた妻が一言。
結局いろいろ考えた末にレンタルの方がよいという結論に達したようです。
自分たち夫婦にとってその結論は正解でした。
まずカタログやウィンドショッピングでウェディングドレスをいろいろ見て回りましたが妻の気に入ったデザインのウェディングドレスは見つかりませんでした。
オーダーもできることは知っていましたが価格はかなり高額です。
そんなこんなしているときにレンタルショップで気に入ったデザインのものを見つけることができたのです。
妻は大喜びでした。
また式が終わるとそのドレスを返却しにショップへわざわざ行く必要もないのです。
式が終わってから数日後にそれを郵送で返却できるシステムになっているのです。
自宅からこのレンタルショップまで電車を乗り継いで3,4時間かかります。
交通費も安くはなかったのでとても助かりました。
またドレスのレンタルにかかった費用は2万円弱でした。とても安かったです。
このドレス、専用のボックスに入れて送り返します。
このボックスはかなり大きなものでした。
つまりもし自分たちがウェディングドレスを購入していたならこの大きさのボックスを部屋のどこかにしまっておかなければなりません。
当時の我が家はそんなに大きくはなかったのでこのサイズのボックスを家にキープしておくのはおそらくきつかったことでしょう。
そのことを考えても購入するのではなくレンタルでよかったと思っています。
これは自分たちの状況ゆえに感じた自分たちなりの意見です。
もちろん条件が整えば妻にウェディングドレスをプレゼントしてあげたかったです。
しかしレンタルも悪くはありませんでした。
自分と同じような状況にある方は”レンタルウェディングドレス”も一つの選択肢であることを覚えておくとよいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*